【VPS】 海外の格安レンタルサーバ Time4VPS の契約方法

海外の格安レンタルサーバ Time4VPS を無事に契約出来たので契約方法を紹介します。
(個人的なメモなんですですが)
*私はクロームを使って自動翻訳をしているので日本語表記になっています。

Time4VPS にアクセスして「標準VPS」を選択。
time4vps000.png


②「価格ビエンナーレ」を選択して「Mプラン」の「注文」をクリック。
価格ビエンナーレって何かわからなかったんですが2年一括払いのようです。
25%OFFになるので価格ビエンナーレにしました。
time4vps001.png


③契約内容と価格を確認したら「接続する」をクリック。
2年間で71.76EURです。135円換算で約9,687円です。
time4vps002.png


④お支払い方法を選択します。
私は「クレジットカード」を選択しました。
(お支払い方法はあとから変更が出来ます。)
time4vps005.png


⑤各種個人情報を記入します。
携帯番号が080-1234-5678の場合、
日本の国番号81をつけるので、818012345678 になります。
time4vps006.png


⑥申し込み完了です。
もうこの画面は放置でOKです。
time4vps007.png


⑦メールが届いているはずなので、メールのリンクを踏みます。
右上の「Pay Now!」からお支払いに進みます。
このときクレカやBTCを選択できます。
time4vps008.png


⑧お支払い情報を記入して進みます。
time4vps009.png


⑨何故か私のVISAが使えない…。
time4vps010.png


⑩一旦⑦に戻ってBTC払いでお支払いしました。。。
BTCはみんな大好きなZaifで口座を持っていたのですぐに送金できました。

⑪お支払いが完了するとダッシュボードを触れます。
右側の「管理」を押すと契約した鯖の管理画面に入れます。
time4vps011.png


⑫15分待ちます…
time4vps012.png


⑬「OSのインストール」を選択
time4vps013.png


⑭「OSを選択」します。
Centでもubuntuでも選択できます。
time4vps014.png


⑮インストール完了まで5分間待ちます。
time4vps015.png


これでOSのインストール完了です。
お疲れさまでした~。

Time4VPS さんに出会わなければ
リトアニアという遥か彼方の国にサーバを置くなんて思ってもいませんでした。
リトアニアという国の場所は↓です
time4vps017.png

この記事へのコメント