Amazonでスピードコントローラーを買ってみた。

最近このブログのメインのラズパイやら Arduinoを触ってニヤニヤする時間がとれないんですが
電子工作っぽいネタが出来たので久々の更新です。

今回はAmazonで大人気のスピードコントローラーを買ってみました。
 商品名:SODIAL(R)2000W電圧レギュレータ 調光ライト スピード温度監視
 価格:約263円くらい。
   

これに100円ショップで買った延長ケーブルを途中で切断して
入力と出力にネジ締めするだけで完成です。

BTA16-600Bというトライアックが使用されていました。
・VDRM=600V
・IT(RMS)=16A
STマイクロエレクトロニクス製でも120円くらいするようです。
これに端子台や放熱板もついてこのお値段なら安いですね。

電源ゲーブルを入れても400円弱です。
基板剥き出しだと怖いので100円ショップのタッパーに入れても500円弱ですw

さてこれで何が出来るかというと
ディスクグラインダーや電動ドリルの回転速度制御や
ランプの調光が出来ます。

トライアックでの調整なのでPWMのような制御になると思います。
余計な回路が入っていると壊れる危険性がありますが
グラインダーなどほぼモータだけの回路には役立ちそうです。

市販品のスピードコントローラーを買うと
安いものでも5500円くらいはします。
 

1/10の値段とセンスで作れるならお得ですね。(センスは重要ですよねw)
これぞ電子工作の醍醐味ですね。


ちなみに可変抵抗が500KΩのBカーブが使われています。
これだとAC100V電源で使うとかなりダイヤルを回さないと起動しませんでした。
250KΩ(B)に変更するか500KΩの抵抗を並列に接続した方が使いやすいかもしれません。
     

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447278899

この記事へのトラックバック