RaspberryPiで使える「温度センサ」の一覧

RaspberryPiで使える「温度センサ」を探してみました。
ラズパイで温度制御を行うためにもまずは温度センサが必須です。

DS18B20
温度センサといえば 「DS18B20 」が有名です。
トランジスタのような形状をしたものや防水になった棒状のものもあります。
ちょっと高級品になると基板に実装されたものもあります。
  

下記のサイトではトランジスタタイプの温度センサを使って紹介していました。
ttp://deviceplus.jp/hobby/raspberrypi_entry_018/
ttp://denshikousaku.net/raspberry-pi-and-ds18b20
ttp://dreamerdream.hateblo.jp/entry/2015/12/31/000000

ADT7410(I2C)
I2C系も色々ありますがこちらのADT7410が有名っぽいです。
私もよく熟読している下記のサイトでも紹介されていました
ttp://make.bcde.jp/raspberry-pi/i2c%E6%B8%A9%E5%BA%A6%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BCadt7410%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%86/
ttp://blog.takady.net/blog/2015/12/18/raspberry-pi-with-adt7410/
ttp://iwasakiyouhei.com/post-2508/

■LM75B (I2C)
LM75B
もI2C接続です。https://www.switch-science.com/catalog/1813/
     
ttp://hack-le.com/archives/45197292.html


たしかDS18B20 が何かのKitに付属していたので
試しに温度計測をしてみます。

まずは温度計測!
計測が出来ればロギング!!
その次は表示かな?
まぁロギングが出来ればcsvファイルをsamba経由でメインPCで開いてもいいかも。


<< 追記 >>
防水タイプのDS18B20を買いました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/loasor3jllr4b2temxkurgbyhi/nsgzgyenw9.html
↑は送料込み600円なら安いですね~。

この記事へのコメント