第1話【初期設定】ラズパイ3でラズビアンをインストールしてみた。


うっかり未知の領域であるRaspberry Pi3(ラズパイ3)をポチってしまったwww
     
ラズベリーパイとは?
詳しくは公式HPに書いてありますが安い基盤むき出しのパソコンっぽいものです。
今回買ったのはラズパイ3です。
過去の2や1bより高速化されてたりWI-FI子機が内蔵していたりするので
Wi-Fi子機を買うことを考えると比較的安いようですが
消費電力がUPしているようです。。。

定番のラズビアンというOSをインストールしてみます。

公式サイトからOSは色々とダウンロードが出来るようですが
サーバーが重たいようなので、下記の日本国内のミラーサイトからダウンロードします。
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/raspberrypi/raspbian/images/
2016/4/29現在は ../raspbian-2016-03-18/ が最新版のようでした。
2016-03-18-raspbian-jessie.zipが1.3GBもありますが
ダウンロード完了までじっと待ちます。
ダウンロードが完了したら解凍しておきます。

次に、SDカードフォーマッターでSDカードを念のためフォーマットしておきます。
https://www.sdcard.org/jp/downloads/formatter_4/

私は在庫にあったmicroSDHCの32GBを使いました。
     

こんなに容量がなくてもいいですが最低限8GBはほしいですね。
SDカードではなく、microSDHC でないとラズパイ本体に刺さりません。。。

フォーマットが終わったら今度は
Win32DiskImagerを使って先ほど解凍したimgファイルをSDにコピーします。
https://osdn.jp/projects/sfnet_win32diskimager/
エクスプローラでただコピペするだけではNGです。

あとは配線をつないでUSB電源をONすればラズビアンのX(windowsみたいなGUI)が起動します。

通常は問題なく起動しますがユーザー名とパスワードはデフォルトでは
ユーザ名:pi
パスワード:raspberry
になっているようです。

何も問題なく起動しますが、非常に残念ながら日本語に対応していません。。。
まずは日本語化からやっていきましょう。

ただ日本語化するには日本語のフォント等のインストールが必要です。
wifiか有線LANの接続が必要です。
私は配線が面倒だったのでwifi接続にしました。

ラズパイ3では無線LAN接続する方法は
画面右上のパソコンが重なっているようなアイコンを左クリックすると
近くを飛んでるルータの名前が出てくるので選択します。
すると「Pre Shared Key」と出てくるので
ルーターのパスワードを入れれば接続できます。
接続に完了すると電波表示っぽいアイコンに変わります。

それでは日本語化に進みます。
TerminalというDOS画面っぽい画面を使います。
これは[Menu]-[Accessories]-[Terminal]で表示します。

pi@raspberry:~$と表示されていると思います。
この後に
sudo apt-get install ttf-kochi-gothic xfonts-intl-japanese xfonts-intl-japanese-big xfonts-kaname uim uim-anthy jfbterm
を入力します。
わけわからない英文が表示されてから「Y/n」と聞かれたら
Yを押してからエンターを押すと、また英文が流れます。
これで日本語フォントをダウンロードしてからインストールしてくれるようです。
完了するまで少し時間がかかります。
インストールが終われば、日本語化の準備は終わりです。
はい。準備ですwww

画面左上の、[Menu]-[Preferences]-[Raspberry Pi Configuration]をクリックして
「Raspberry Pi Configuration」を起動します。

Localeタブの「SetLocale」をクリックしてから
Language:ja(Japanese)
Country:JA(Japan)
Character Set:UTF-8

ついでに
Timezone:SetTimezoneをクリックして
Area:Asia
Location:Tokyo (←JAPANがなくてもあわてないこと!!)

最後に[ok]をクリックすると
~~~~reboot now?って聞いてくるので
「Yes」と答えると自動的に再起動します。


あとは各種更新はしておきましょう。
・リポジトリのアップデート
sudo apt-get update
・インストールされているパッケージのアップデート
sudo apt-get upgrade
・ファームウェアのアップデート
sudo rpi-update

これで最低限の初期設定は完了です。


お疲れ様でした。

この記事へのコメント